Guitarist 六嶋啓太のblog

関西を中心にギタリストとして活動中。 Blogでは気になる事を中心に書いてます。レッスンもやってます。お問合せは→12345rockn.guitar@gmail.comまで

新潟のそばも黒かった

 

金沢〜富山とライブを終えて、次はまたまた金沢へ。

 

午前中は宿の近くを散歩。

 

21世紀美術館に寄ってみました。f:id:rockn-guitar:20180809115319j:image

 

f:id:rockn-guitar:20180809115404j:image 

 

この日1本目は金沢の名店 もっきりや

f:id:rockn-guitar:20180809115235j:image 

 

f:id:rockn-guitar:20180809115541j:image 

歴史ある店内、素晴らしく音が良かったなぁ。 

 

2件目はkaname music bar

f:id:rockn-guitar:20180809120012j:image 

 オシャレな空間の中で野外での演奏が気持ちよかったです!

 

そして最後はこちらも名店のEVANS

f:id:rockn-guitar:20180809120040j:image

内観の 写真撮り忘れたのが悔やまれるステキなお店でした!

終わってから頂いた賄いも本当に美味しかったですm(__)m    

 

 

そして翌日は新潟への移動

日本海沿いをひたすら走ります。f:id:rockn-guitar:20180809120748j:image 

 

途中お昼に寄った月徳飯店では

f:id:rockn-guitar:20180809120940j:image 

名物?のイカスミ焼きそばを食べてみました(^-^;    

味はクリーミーでなかなか独特なもので、食べ終わった時に口が黒かったのは言うまでもありません。。笑    

 

夕方頃に新潟到着!

f:id:rockn-guitar:20180809121330j:image 

 

 晩御飯はへぎ蕎麦

f:id:rockn-guitar:20180809121405j:image 

 へれかつを頂きましたm(__)m

f:id:rockn-guitar:20180809121428j:image 

 

 

なんだかグルメツアーみたいになってますが、まだまだ続きます!!

 

富山のラーメンは黒かった

 

現在、全国47都道府県のラジオ局、ライブ会場 ツアー中の小関ミオさん。 

f:id:rockn-guitar:20180807111320j:image 

 

そんなツアーに僕は8月2日〜8月16日までのスケジュールで同行させてもらってます!

 

行きは石川県での途中合流だったのでサンダーバードで大阪〜金沢駅

f:id:rockn-guitar:20180807111441j:image 

 

金沢では

f:id:rockn-guitar:20180807111611j:image 

 

f:id:rockn-guitar:20180807111652j:image 

 

GRILL&GRALL、Kaname Bar

こちらの2件のお店でライブさせてもらって初日は終了!

 

そして翌日は富山へ!

 

ミオさんがラジオ出演の間、僕は最近よく名前を見かけるBlue Guitarsさんへ行ってみました!

 

レトロな電車に乗り込み

f:id:rockn-guitar:20180807122819j:image   

 

最寄り駅に到着

f:id:rockn-guitar:20180807122956j:image 

 

Blue Guitarsはこんな感じでした!  

f:id:rockn-guitar:20180807123050j:image 

個人経営のお店かと思いきや開進堂楽器という楽器屋の中の一角にあるのがBlue Guitarsのようです!  

子会社的な感じでしょうか??

 

こちらでは到着前から目をつけていたOUTDOOR UKULELEなるものを片っ端から試奏して  

結果。。。

 

 

 

購入!!笑

f:id:rockn-guitar:20180807123522j:image 

 

ポリカーボネートで作られたウクレレなので名前の如く屋内外問わず気兼ねなく使用出来ます!     ツアーのお供に最適です^_^

 

ちなみにウクレレ買ったらレジで特典の抽選があって f:id:rockn-guitar:20180807151013j:image 

なんと花火が当たりました笑  

どこかでやらなくては(^-^;

  

 

昼は富山ブラックの元祖と言われる西町大喜本店へ!

f:id:rockn-guitar:20180807151429j:image 

 

f:id:rockn-guitar:20180807151656j:image 

 

f:id:rockn-guitar:20180807151727j:image

  

想像を超える濃い味のスープに太めの麺で今まで食べたことない感じのラーメンでしたが、一度食べると病みつきになりそうな味でした。。  

ラーメン好きの方は是非体験してみてくださいm(__)m 

 

この日夜は

Cafe Restaurant ruscello 

f:id:rockn-guitar:20180807165836j:image 


大衆ビストロFLAT

f:id:rockn-guitar:20180807165850j:image 

 

の二つのお店でライブさせてもらいました^ ^  

 

僕の参加させてもらう日程16日までまだまだ続くツアー、この機会に感謝して楽しんでいきたいと思いますm(__)m 

 

 

 

iPhone付属のEarPods 少しの工夫で快適に。

最近移動中のイヤホンはもっぱらiPhoneに付属しているEarPodsを愛用しています。

 

iPhoneの付属イヤホンの割には音質、デザインともにまずまずのクオリティで街中でもよく見かけますが、こちらの商品の欠点はその低すぎる遮音性^-^;  

 

 構造上耳を密閉するタイプではない為 周りからの音にかき消されたり、電車内等ではついつい音量を上げてしまいなかなかな音漏れになってる人を見かける事が多々あります。

  僕自身も気をつけないとついつい音上げてしまって耳にもよくないのでどうしようかと思ってたところ少し前にこんな商品を発見!

 

f:id:rockn-guitar:20180726175117j:image 

 

こちらはなんと! EarPodsにカバーをつけることで耳との密着、密閉度合いを高くするというもの。

しかも数百円(ちなみに百均でもありますよ!)で購入出来るので新たにイヤホンを買うことを思うと費用も安くすみます!

  

装着するとこんな感じです↓↓ 

 

f:id:rockn-guitar:20180726175303j:image 

 

f:id:rockn-guitar:20180726175316j:image 

 

ただ、シリコン製のカバーをかけるだけなのでそんなに変わるのか?と思うところですが。。

 

実際使用してみると、今までイヤホンから出てたけど、周りの雑音にかき消されたり、そもそも外に漏れてしまってた音がしっかり耳に届くようになるのでかなり改善されていい感じです!   勿論聞こえやすくなる事でボリュームも3割くらい落とせます(自分調べ笑)。

 費用対効果を考えると素晴らしいかと^ ^  

 

今回僕が購入したもの以外でも同様の商品が複数販売されているようなのでEarPodsを愛用している方にはオススメします! 

あると便利なやつ 「Limetone audio BC CUBE」

エレキギターアコースティックギター問わずに何気にお世話になるのが9vの電池。

 

 ギターのプリアンプ本体に内蔵したり、エフェクターやDI等 使う機会は沢山。

そんな9v電池ですが、そこそこ長持ちするからこそ、肝心なタイミングで電池切れをおこす事がたまにあります。。(^-^;  

 

プリアンプやDIだとBattery チェッカーランプがあったりしてある程度無くなるタイミングは分かるのですが、それが付くまではあとどれぐらい保つのだろうか?という不安が常に付きまとう状態が続くのです笑  

 

勿論、毎回新品に交換!という手もありますが、流石にコストパフォーマンスが悪すぎますし、厄介な事に少し使用して電圧が落ちたくらいがエフェクターの音が良い!という話もあったりしますが。。(^-^;   

 今回はそれは置いておいて。。

 

 

今回はそんなバッテリートラブルを事前に防ぐのに大変役立つこちらの製品を購入してみました。

 

f:id:rockn-guitar:20180629210633j:image      

Limetone audioの BC CUBE という製品です。  

 

こちらはバッテリーに接続する事で液晶に電池残量も表示するという製品。

 

先ず驚くのはその大きさです。

 

実際9v電池と並べると 

f:id:rockn-guitar:20180629211144j:image 

かなり小型なのがよく分かるかと思います。

 

見た目も小型のクリアケースに固定されているだけどいう超シンプルなもの。

 

f:id:rockn-guitar:20180629211219j:image 

 

あとはバッテリーへと接続すると

f:id:rockn-guitar:20180629211339j:image  

 

ディスプレイに電池残量が表示されます。

 f:id:rockn-guitar:20180629211530j:image 

この場合残は2.5vという事ですね。 

 

 

はい。

 

 

 

この製品で出来るのはこれだけです笑

 

 

しかし!

 

9vバッテリー限定で残りのvを表示するだけという極めてシンプルな製品ながら、パッと見で分かるディスプレイのデザイン、サイズ感。

そのアイデアが本当に素晴らしいです。

これぞありそうでなかった、痒い所に手が届く製品ですねm(__)m 

 

値段もお手頃なのでこれからは常にギターケースのポケットに入れておきます笑

久しぶりの映画観賞 「アバウト・タイム ~愛おしい時間について~」

昨日は久しぶりに自宅で映画観賞。

 

特にこれといった目的の作品も無かったのでAmazonプライムで良さそうなのを選んでみました! 

 

今回は「アバウト・タイム ~愛おしい時間について~」という作品を選択。

f:id:rockn-guitar:20180627173140j:image 

(あとから調べたら有名な作品だったんですね(^-^;)

 

こちらの作品あらすじは 

【21歳を迎えたティム・レイク(ドーナル・グリーソン)は、自分にタイムトラベル能力があることを知る…。新年のパーティーを満足できないまま終えた夜、ティムは父親(ビル・ナイ)から、レイク家の男たちは代々タイムトラベルの能力があることを告げられる。歴史を変えることはできないが、自分の人生に起きる事や起きてしまった事を変えることができるのだ。ティムは彼女を作り、より良い人生を送ることを心に決める。。】

amazon プライムより引用) 

 

何となくで選んだ作品だったのですが、素晴らしい作品でした!  

 

本当の幸せとは? 当たり前だと思ってる事が実は一番の幸せなのではないのか?  作品を通して自分も色々と考えさせられる部分がたくさんあります。 

 

あと、個人的にはヒロイン メアリー(レイチェル マクアダムス)の演技が凄く印象に残りました。

劇中ではもともと容姿に自信の無い役柄(その割には可愛い過ぎるが。。笑) ですが、だからこそ派手過ぎず、地味過ぎずの丁度良い存在感が素敵でしたm(__)m   

 

 

 全体を通してじんわりくる感じの作品なので、派手さを求める方には物足りないかもしれませんが、ゆったりと映画を楽しみたい時にオススメ出来る作品です^_^

 

 

D'Addario MS MICRO CLIP FREE TUNER 導入してみた。

少し前に発売されて一部では話題になってたD'Addarioの新作チューナーを購入してみました。  

f:id:rockn-guitar:20180620155346j:image 

 

最近チューナーというとクリップ式のものが主流ですが、こちらはなんとギターのペグと一緒に本体にねじ止めしてしまうというもの。 

 

箱を開けると

f:id:rockn-guitar:20180620155628j:image 

↑本体とネジ、ネジ止めする部品が入ってました。 

 

早速ペグのネジを外して取り付けます。

f:id:rockn-guitar:20180620155801j:image 

ネットのレビューには付属のネジが脆く折れやすいと書いてあったのでペグのネジをそのまま使い取り付け。

 

f:id:rockn-guitar:20180620155914j:image 

 

あとは本体を穴にはめて固定したら完成です。 

電池切れの際はワンタッチで取り外せるので簡単に交換できます!

 

取り付け完了図↓ 

 

f:id:rockn-guitar:20180620160049j:image  

 

 表からは見えないです。

f:id:rockn-guitar:20180620160128j:image  

 ペグの高さより少し高いくらいで収まってるのでケースへの収納も問題ありません^_^  

 

プレイヤー目線

f:id:rockn-guitar:20180620160218j:image 

 

早速チューニングしてみましたが、チューニングの反応も良好。

 

こういうのは便利を求め過ぎるのはどうかと思うのですが、取り外し式のチューナーを無くしたり、無くしたり、壊したり。。笑  

としてきた身からするとギターと一体化してくれることでそこに常に「ある」という安心感は素晴らしいです。 

とは言え最終的には耳が大事なのは言うまでもありませんが。。(^-^;

 

SG strings Acoustic レビュー

エレキ、アコギどちらも弦はずーっとDaddarioを使ってきているのですが、最近はアコギの方はブラジルのメーカーが開発したSG(Sound Generation)ストリングスを使ってます。

 

 f:id:rockn-guitar:20180526084143j:image 

 

以下music player rader blog 引用 

【 セパルトゥラやテラノバルディオのバンド・メンバーや、ジョアン・カスティーリョといったブラジルのミュージシャンからの助言を元に開発されたギター弦である。

 高い精度で仕上げられた六角芯線を使用し、これまでにない滑らかな手触りとテンション感を生み出している。】 

 

との事ですが。。

 

実は初めて購入後弦を替えて弾いてみた時の感触ははあまり良くなかったのです笑  

 なんだか安いギターに弦を張った時の手触りのような。。何とも言えない感覚でした(^-^;  

 

しかし、その後3日連続の野外ライブなど弦にとってはなかなかに過酷な環境を含む演奏をこなす中で印象は好転!

 

まず何より、ある程度酷使してもチューニングも含めて安定したトーンを維持してくれます。  

最初はギラギラしててもすぐにダメになる弦も多い中最初抑えめで、でもそれが長く持続してくれるような感覚ですね!     

持続という面ではコーティング弦に勝るものは無いのかもしれませんが、コーティングの感覚に馴染めない僕からすると凄くありがたい存在です。 

 

独特の強い目のテンション感になれるまで少し時間がかかるかもしれませんが、品質、音、さらにお手頃な価格なのでオススメ出来る弦です^ ^

  

近々エレキ用も試してみようと思いますm(__)m