読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Guitarist 六嶋啓太のblog

関西を中心にギタリストとして活動中。 Blogでは気になる事を中心に書いてます。レッスンもやってます。お問合せは→12345rockn.guitar@gmail.comまで

ぼくが出会った素晴らしきミュージシャンたち/岩田由記夫

おすすめ
f:id:rockn-guitar:20170329101228j:image 
偶然に図書館で目が止まり借りて読んでみた本
「ぼくが出会った素晴らしきミュージシャンたち」 岩田由記夫著 
 
こちらは ↓↓
【音楽プロデューサー、DJ、ライターとして活躍する岩田由記夫が、世代を越えて人気を集めている15名のミュージシャンの知られざる素顔を紹介。過去35年の中で行った当時のインタビューをもとに、数々のエピソードを交えながら、新たに書き下ろした応援歌。】 
Google Books引用  

日本のPOPSの歴史に名を刻まれるべきそうそうたるメンバーに対して著者が過去におこなったインタビューやプライベートでの交流を通じて感じた事をまとめた本です。  

あくまでも自伝では無いので全てが正しいわけではないかと思うのですが、時代背景も含めて書いてあったりするので、各アーティストに対してなるほど!そういう風な見方もあるんだなぁと面白く読めました^_^      

 
僕のような後追い世代からするとリアルタイムでビートルズが登場して、そこから現代までの流れを感じて生きてきた方の感覚はどう頑張っても分かりません。   
1960年代や70年代だと言っても結局は生まれる前の事なので(^^;)    

そうした中で時代背景もからめてその曲を聞くとやはり聞こえ方が変わったり歌詞の意味が違って聴こえたりと面白いところです。      
学生時代の歴史の授業と違って興味を持って自分で調べると理解度合いも違いますしね笑    

あとがきで著者が何故この本を書いたのかという想いを述べているのですが、 現代の所謂J-POPに対するネガテイブな意見もありつつ、この本で当時を懐かしむ世代はもちろん、当時を知らない現代の若者が日本の素晴らしいミュージシャンを改めて認識するキッカケになればとの事でその辺りも素晴らしいなぁと感じました^_^ 
興味のある方は是非手に取ってみてくださいm(__)m


iPadとZOOM U-24さえあれば。。

普段はTASCAMの4chオーディオインターフェイスを使用しているのですが、少し大きめなので持ち出すとなるとなかなか不便さも否めない部分があり、
f:id:rockn-guitar:20170327194435j:image
前から気になっていたこちらを購入しました!
 
ZOOM製のオーディオインターフェイスU-24です。
 
U-24というのは2in4outという意味で、こちらの上位機種にあたるU-44というのは文字通り4in4outになります(分かりやすい笑)     
 このサイズなのにアウトプットが充実しているので、ドラマーがクリックや同期を聴きながら演奏する時のミキサーとしても活用出来そうですね!
 
 
そして、今や珍しい機能では無いのですが、こちらはiOS端末にも対応しているのです。(これが購入の決め手の1つでした)
ということはこれとiPadiPhoneのみ持ち出したらレコーディングが出来てしまうという事です。 スタジオでギターだけアンプで鳴らして録りたい時なんかにも身軽にいけて良いです^_^
 
 
というわけで早速iPadGarageBandを使ってレコーディングしてみました!  

f:id:rockn-guitar:20170327194456j:image

 
 
 
先ずはドラムRECから笑    
2inなので全てのパーツを拾う事は出来ない為今回はとりあえずオーバヘッド二本(SM57)でやってます。
 
f:id:rockn-guitar:20170327194609j:image
 
叩いてます笑 ↓↓ 
そして、ギター&ベースは今回はシュミレーターソフトはBIASで録音!
 
これもiPadのアプリなのでiPad内にて完結ですm(__)m   
 
 
そして出来上がったのは↓↓ 
今回はJason Mraz のI'm yoursをモチーフに録音。
GarageBandだと後処理が簡単なものしか出来ないので今回はdemoといったレベルですが、iPadを主体にしても音質的には問題なく、定番作曲ソフトcubaseiPad版cubasisやその他にも幾つかある本格的なDTMアプリ(5000円程度)を取り入れたらかなりのレベルまで追い込めそうな手応えでしたm(__)m  
 
 
 
 

参加作品情報 「with love/NAUGHTY BOYS」

もう1年半ほど前になりますが、縁あってギターレコーディングさせてもらった楽曲が2月8日にユニバーサルからリリースされたようです! 
オリコンデイリーでは6位)
韓流ユニットのNAUGHTY BOYSというグループの「L.O.V.E」というシングルのカップリング「with love」という曲でAG弾がせてもらってます。
迫さんが作詞、作曲の楽曲でCDにはSAX verも収録されています^_^   
ギターの効いたアレンジになっているので是非チェックしてみてくださいm(_ _)m 
 
オフィシャルサイト↓↓ 

iTunes↓↓
Naughtyboys「L.O.V.E. - EP」


初めての4つ編み【オヤイデ製の線材を使ってイヤホンケーブル自作】

今の生活サイクルだと圧倒的に移動時間に音楽を聴く事が多いのですが、だからこそイヤホン、ヘッドホンには拘って少しでも良い音で聴きたいところ。
しかし気になるものは、なかなかに値段がはるものも多く、簡単に手が出ないのも事実です(^^;) 

そんな時にふとリケーブル前提で発売されてるイヤホンの存在を知りこれは自分でも作れるのでは?と思い色々調べて今回は試しにイヤホン/ヘッドホンケーブルを作成して手持ちのヘッドホンのケーブルと交換してみました! 

今回参考にしたのはこちらのサイト↓ 


・先ずは材料を調達という事でeイヤホンで280円/一本のオヤイデ製の線材を入手 
f:id:rockn-guitar:20170310172327j:image 

・そしてそれらを4つ編みにしていきます。 4つ編みは勿論、三つ編みもやった事無いので新鮮な体験でしたが、流れが分かれば楽しく出来ました笑  
f:id:rockn-guitar:20170310172343j:image 

・半分程進んだら左右にケーブルを分けます。
今回は専用の端子を使わず熱収縮チューブで代用
f:id:rockn-guitar:20170310172539j:image 
こんな感じです↓↓
f:id:rockn-guitar:20170310172729j:image 

あとは手持ちのイヤホンジャックとヘッドホンにハンダ付けして
f:id:rockn-guitar:20170310172858j:image

完成!
f:id:rockn-guitar:20170310172849j:image 


さて、肝心の効果のほどは。。。

ケーブル交換前は悪くはないけど全体に少しぼやけた印象でしたが、交換後はレンジも広がり音にも艶が出て良い感じです^_^  
まだ音は少し硬いのでもう少し使ったら馴染むかな??

今回の反省点
・緑と黒という色しか選択肢がなかったので次は違う色合いで作りたい笑 
・ 店頭だと切り売りが無いようで1mで制作しましたがもう少し長くても良いかなという感じはしてます(^^;) 


今回初めてイヤホンのケーブル作成に手を付けたわけですが、この手のオーディオ系は上を見るとキリがなく今回の線材は最安値ぐらいのもので効果あったので良かったものの、一本一万なんてのも普通にある為これはハマったらダメなやつですね。。(^^;)    
線材の特徴さえ掴めたら市販のやつを自分好みに仕上げる事も出来そうです^_^ 
今度はイヤホンでやってみようかな!

パーツさえ揃えれば(通販でも購入可能)難易度は高くないので今のイヤホン、ヘッドホンに不満のある方はチャレンジしてみる価値はあるかもですm(_ _)m

YAMAHA FG-130 メンテナンス

オークションで安く手に入れたYAMAHA FG-130 

f:id:rockn-guitar:20170309203152j:image 
押入れで眠ってました的な状態だったので使用するにあたりメンテナンスしました!
 

 ペグを外し

f:id:rockn-guitar:20170309203320j:image  
f:id:rockn-guitar:20170309203349j:image 
 
ヘッドやボディはやり過ぎないように注意しつつピカールでピカピカに笑
f:id:rockn-guitar:20170309203409j:image 
f:id:rockn-guitar:20170309203428j:image  
 
f:id:rockn-guitar:20170309203533j:image 
f:id:rockn-guitar:20170309203552j:image 
 
指板&フレットも  
f:id:rockn-guitar:20170309203615j:image 
 
ピカール&レモンオイルでクリーニング
f:id:rockn-guitar:20170309203757j:image 
f:id:rockn-guitar:20170309203845j:image 
 
あとは弦を張って調整して
f:id:rockn-guitar:20170309203907j:image 
 
完成!
f:id:rockn-guitar:20170309204002j:image 
 
サウンドはこんな感じです↓↓ 

youtu.be 

中古品とはいえ個人的には出来るとこまで綺麗にしてから使用するのをオススメしますm(_ _)m

来週はENVIE ウィークです!

去年からご一緒させてもらってるENVIE(http://www.envie-official.com)さんですが、普段は関東在住の為関西ライブはこちらへの滞在に合わせてまとまった日程で行われます。
そして今月はそれが来週です!

・まずはこちらの二日間↓↓

◾︎阪急百貨店うめだ本店 【フランスフェア】
  LIVE出演 9階祝祭広場 入場無料
3/13(月) ①14:00 ②18:00 
3/14(火) ①14:00
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/francefair2017/page03.html
フランス語を取り入れたフレンチポップを歌うアーティストという事で阪急百貨店でのフランスフェアにてライブ!



・そして続いては史上初だそうなのですが、なんと港町神戸の象徴ポートタワー展望台にてライブさせてもらいます↓↓

【KOBE MUSIC TOWER LIVE vol.1】ENVIE-小関ミオ
3/15(水) 神戸のシンボル ポートタワー最上階
スペシャルLIVE 緊急決定!
〜神戸からはじまる希望の光〜
神戸港と夕陽の絶景や、神戸の夜景をパノラマでお楽しみいただける素敵すぎる場所です!

①18:00〜18:40 (40min) ②20:00〜20:40 (40min)
・2ステージあります!
・ポートタワー入館料700円 投げ銭制LIVEとなります。
・各ステージ終了後は物販コーナーでサイン 写真撮影会を行います!
・新作《Backstage》会場限定販売です!
・入場制限がかかる場合がございます 是非お早目に!
★当日会場で神戸を代表する今話題の地ビール
《IN THA DOOR BREWING》出店決定!

お問い合わせはコチラまで
サンドリオングループ ☎︎050-1316-6353(10時〜18時)
神戸市中央区波止場町5-5
主催 Cendrillon Group In the Mood
協力 ARIGATO-CHAN バニラシティ株式会社
後援 神戸ファッションウィーク 株式会社ぜんまい
神戸ファッションウィーク 2017 spring-summer
PICK UPアーティスト インタビュー↓

FBイベントページ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・そしてそして恒例ともなりつつある三宮界隈の路地裏の名店を廻るミニツアー↓↓

◾︎3.17(金) 神戸 路地裏の名店 3LIVE
①19:00〜19:40 神戸ロバアタ商會
②20:30〜21:10 CORAZON
③22:00〜22:40 ボンマリアージュ
投げ銭制+1D制となります コチラも是非!
 
お店の方はもちろん、そこに集まる人も素敵で毎回楽しみなライブです!こちらも是非m(_ _)m 

★会場限定CD 《Backstage》販売します!
御予約はお早目に各店までお願いします!
・神戸ロバアタ商會 078-251-6819
・CORAZON 078-219-5392
・ボンマリアージュ 078-333-1908
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 
そして、こちらは僕の参加するライブではないのですが、最近TV等でも夏木マリさんご本人がプロモーションされてる舞台印象派Neo3に ENVIEさんも出演されます! 
↓↓ 
◾︎夏木マリ 印象派Neo3 【不思議の国の白雪姫】
東京公演 3/9〜3/12 世田谷パブリックシアター  
京都公演 4/2 ロームシアター京都 (S席完売)     
パリ公演 4/25 ルーブル美術館 オーディトリアム
  

というわけで来週はENVIEウィークなので 皆さま是非よろしくお願いします!!


 


Telecasterのブリッジを3wayから6wayに変えると。。。

世界最初の量産型エレキギターとしても有名なテレキャスター

シンプルな構造がゆえに弾く人によって全然違う顔を見せる楽器でもありますが、そんなテレキャスターを語る上で重要なパーツであるのが「ブリッジ」  
 
 
こういうやつ↓↓ですね! 
f:id:rockn-guitar:20170306135545j:image 
 
画像のものはいわゆるスタンダードな3wayのブリッジになるわけですが、画像を見て頂けると1つの駒に対し弦が二本ずつ乗っているのが分かるかと思います。    
 
ギターという楽器は構造上ブリッジ部分を前後&上下に移動させてナットから弦の長さ&高さを調整する事によりチューニングの微調整(正確には弦を押さえた時のピッチ)をしているのですが、これがズレてるとどれだけチューニングを正確にしても弦を押さえた瞬間に音痴になります笑   
  もちろん押さえ方の方もかなり重要になるのですが、楽器自体が狂っていると毎回押さえる時に微調整しないといけないので現実的に考えて無理があるのです(^^;)
 
それが3wayだと2つの弦が1つのパーツに乗っていてそれぞれが微妙に干渉し合う為、片方の高さを調整するももう一方にも影響はありますし、前後させようものなら一緒に動いてしまいます笑   
厄介な事にギターは6本の弦全ての太さが違うのでブリッジもそれに合わせてそれぞれ微妙に前後させないとピッチが合わないので、二本ずつセットで動かれるとかなり困ります(^^;)  
 
ギターというのはただでさえピッチの不確かな楽器なのに、この大雑把な作りのおかげで残念ながら完全に合わせるのは不可能なんですね笑
 
そこで後に登場するのがこちら↓↓ 
f:id:rockn-guitar:20170306140303j:image 
6wayブリッジです。 
そう、文字通り6つの駒があるので各弦の高さ&前後の調整が独立して可能なのです。 これであれば理論上は完璧な調整が可能になります!
アコギに関してはまた少し変わりますが、エレキギターという楽器で3wayのブリッジを搭載しているのはテレキャスぐらいじゃないかな?? 
 
さて、普通なら「えっ、じゃあ最初から6wayで良いやん」となるのですが、ここがまたこの楽器の面白いところでお互いに干渉し合うブリッジが音に与える影響は想像以上に大きくあのパキッっとした独特なサウンドはやはりこれでしか出なかったりします。  
まぁ、あとはその男らしくシンプルな見た目も大きいかもしれません笑       
 
偉大なテレキャスマスター達は楽器の弱点
であるピッチの不確かな部分を弾き方で微妙に補いながら超絶フレーズを繰り出す為、実は見えない技術面でもとんでもない難易度なんですね。
 
そんなわけでテレキャス愛用者にはやっぱり3wayでしょ!派といやいや実用性を考えたら断然6wayでしょ!という二大派閥に分かれます笑 
まぁ、僕自身本物のテレキャスというのを使っているわけではないのですが、今まではやっぱり3wayでしょ!派だったのにこんな画像見てしまったら。。 
f:id:rockn-guitar:20170306170635j:image  
こちら大村さんのテレキャスですが、57年製のみんなが憧れるビンテージをフロントハムにしてしかもコイルタップ、6wayブリッジにしてますね笑   
 要するに実用性を重視しているわけで、これを見てこんなのが欲しい!とかって事ではなくあっ、それで良いんだと思えたので自分のも改造を始めましたm(_ _)m   
 
上にも画像載せてますが、
これが
f:id:rockn-guitar:20170306171024j:image  
 
こうなります 
f:id:rockn-guitar:20170306171052j:image 
 
さて肝心のサウンドの違いですが↓↓でご確認下さいm(_ _)m   
出来る限り同じセッティングを意識して弦高、ピックアップの高さはどちらも同じにしてあります!
ギター
↓ 
BIAS FX 
↓ 
PC 
という感じで録ってますが音の変化は感じて頂けるのではないでしょうか?? 
まだまだ色々手は入れますが、今回の変化は個人的にはアリな感じだったので変えて良かったです^_^