Guitarist 六嶋啓太のblog

関西を中心にギタリストとして活動中。 Blogでは気になる事を中心に書いてます。レッスンもやってます。お問合せは→12345rockn.guitar@gmail.comまで

【TAB公開】What a wonderful world Solo ukulele 動画有

最近ソロウクレレでの演奏する機会があるとよく演奏してるWhat a wonderful worldのTABを作ったので公開してみました。

 

f:id:rockn-guitar:20200329012106j:plain

 

 

f:id:rockn-guitar:20200329012123j:plain

 

 

動画はこちら

youtu.be

 

基本的にはシンプルなアレンジなのでどなたでも楽しく弾いて頂けるかと思います^ ^  

間が寂しい時はアルペジオなんかで埋めてみてください!

 

 

明日(2/6)は科捜研の女

先日縁あってRECに参加させてもらった楽曲が2月6日20 時〜の「科捜研の女」の劇中で流れます!

 

↓↓レコーディング時の写真

 

f:id:rockn-guitar:20200205195913j:image
f:id:rockn-guitar:20200205195907j:image

 


ありがたい事にエンドクレジットにも名前を載せてくださるそうです^_^


 と言いながらうちにはテレビが無いのでどなたか代りにチェックお願いします笑

2/15は 東加古川 まる酒花茶茶花にてソロLIVE

ここ数年各地を周るツアーでのスタッフ兼運転手として沢山お世話になってるしゅん君が店長を務めるお店 まる酒花茶茶花さんにて2/15 ソロLIVEをさせてもらいます!

 

f:id:rockn-guitar:20200130174733j:image 

 

東加古川駅からすぐの好立地にある素敵なお店です。 

生音BGM聴きながらお酒飲みに行く位の軽い感じで是非遊びに来てください〜^_^ 

 

以下詳細です 

ここ数年各地を周るツアーでスタッフ兼運転手としてお世話になりまくりな しゅん君が店長をつとめるお店「まる酒花茶茶花」にて、来月2月15日 ソロでLIVEさせてもらいます!  

東加古川駅からすぐの好立地にある素敵なお店なので、お近くの方もそうでない方も美味しいお酒飲みがてら是非遊びに来てください〜!!

 

以下詳細です!
↓↓

六嶋啓太ソロLIVE
atまる酒花茶茶花
2/15㈯
OPEN 18:00
START 19:00
チャージFree(投げ銭Style)
別途1ドリンクオーダー

※席には限りが有りますのでお早めにご予約お願い致します。 

 

よろしくお願い致します!!

今さら気づいた魅力 LR Baggs venue DI

 

機材に関しては基本シンプルにと思ってやってきているのですが、やっぱりどこまで行っても他人の芝は青く見えるもの。。

アコギ用も例外ではなく常に他人の機材を見てはあれを使えばもっと良いのでは無いのかとか思って常に新しい機材を調べてしまうんです笑

 

そんな毎日ですが遠回りに遠回りを重ねた結果、なんだかんだで結局のところ定番に落ち着くかも!?

 

f:id:rockn-guitar:20200127105934j:image 

 

LR Baggs のvenue D.I 

もうアコギプリアンプ/D.Iの定番中の定番。

king of 定番です笑

 

para acoustic DIと同様 高品位なプリアンプ、EQを搭載、そしてチューナー&ミュート機能、クリーンブースト、さらにはSend/returnまで搭載されてます(詳しくはメーカーHP等でご確認

 しかも何より、パッと見で分かりやすいつまみのレイアウト、それにより幅としてはある程度大きくはなるのですが、その分厚みと重さが抑えられているのでギターケースのポケットに楽々収納可能です。

しかも嬉しいことに専用のケースが付いているのでわざわざケースを用意する必要もありません。

 

至れり尽くせりとはまさにこの事で、これ以上に一体何を求めるというのでしょうか^^; 

 

 先日から導入したばかりですが、しばらくはこれで落ち着きそうな気配がしてます。。笑

 

 

 

Rainbow PIEC-F セミハードケース Review

自宅保管用のケースとして安くて良いのが無いかなと思って探していて発見したのがこちらのケース 

 

 

 

ハードケースのような四角い形ですが、背負う事も出来るという事で便利そうだと購入しました。

 

というわけで、商品到着。

f:id:rockn-guitar:20200115112511j:image 

 

開封 

f:id:rockn-guitar:20200115112541j:image 

 

ギターを入れるとこんな感じ 

f:id:rockn-guitar:20200115112605j:image 

 

実物を見て何より驚いたのはその軽さ。

見た目とは裏腹にとても軽いので運搬にも最適です^_^  

今回は自宅保管用として購入しているのであまり気にしていませんでしたが。各部の仕上げもしっかりしていて問題ありません!

勿論ギターのホールド感も問題なく、自宅保管用としては充分過ぎる位^^;

 

またタイミング見て他のギターの分も買いたいなぁと思わさられる一品でしたm(_ _)m

 

 

自宅で染める

 

先日、この話を知人にしたら「一体何目指してるの?」って言われたのですが。。。^^;

 

 

黒のパンツって洗濯繰り返してたらどうしても色落ちしますよね。

 

色が落ちたらまた新しいのを買う。。という方法もありなんですが、何か対策は無いものかと検索してると洗濯の方法等の紹介がある中で、

 

「自分で染められますよ」

 

という記事を発見! 

しかも読んでみると染料の700円(+α)で出来るのだと。。

 

これは。。

 

 

やるしかないですね笑 

 

 

 

失敗したら新しいのを買い替えるつもりで早速チャレンジ! 

 

今回実験台となったのはこちら

f:id:rockn-guitar:20200113114909j:image 

 

洗濯を繰り返しているので、だいぶ色落ちが目立ちます^^;  

 

それでは早速作業スタートです。 

 

今回使用するのはこちら。

f:id:rockn-guitar:20200114202212j:image  

 

説明書き通りにお湯と塩を配合して染める用の液が完成!

f:id:rockn-guitar:20200114202329j:image  

 

あとはここに↑のパンツを投入して約1時間放置します。

f:id:rockn-guitar:20200114202419j:image 

 

 

果たして結果は。。。

 

 

Before

f:id:rockn-guitar:20200114202540j:image
f:id:rockn-guitar:20200114202544j:image 

 

 

↓↓ 

 

 

After!

f:id:rockn-guitar:20200114202620j:image
f:id:rockn-guitar:20200114202625j:image 

 

写真でも伝わるかと思いますが、結果はなかなかいい感じ!

初回にしては満足です^_^     

 

染料は他の色もあるので、次回は青系のジーンズとかも試してみようかなと思ってます笑 

 

 

ちなみに、今回染める行為自体は問題無かったのですが、大きなミスとしては参考にしたブログにも注意点として書いていたのに素手で作業を行った事。。。 

ゴム手袋を買い忘れて面倒だったのでそのままやってしまいました。。

すぐに手を洗えば大丈夫だろと思っていたけど、見事に手が青く染まるという大失態笑 

しかもなかなか色落ちませんよ^^;

 

チャレンジされる方はゴム手袋着用を強くお勧めしますm(_ _)m

 

 

TKY Billboard Live Osakaを見に行ってきました!

日本のトップシーンで活躍中の凄腕メンバーが集い今から約15 年前に期間限定で結成されていたTKY。

そんなユニットの再結成ライブを観に行ってきました!

f:id:rockn-guitar:20200113101558j:image
f:id:rockn-guitar:20200113101554j:image

ユニット名は恐らくToku Kenji Yosukeということかと。

しかし、今回ライブのMCでも話されていて知ったのですがドラムの大槻さん、ピアノの秋田さんも当時のレコーディング&ライブメンバーだったという事で実態としては五人のバンドだったわけですね! 

 

 

現在、それぞれに大活躍されてる方ばかりなので今さら経歴を語るまではないのですが、僕がTKYを知ったのは約10年前の専門学生の頃。

音楽をよく知る同期の友人からおすすめしてもらって聴いたのがキッカケでした。

当時は何となくカッコイイ位しか感じてなかったのですが、しばらくはハマって聴いていた記憶があります!

 

その後、小沼さんやそれぞれのメンバーが参加するライブを見に行ったりする事はありましたが、まさか2020年にその再結成ライブを見る事になるとは。。

 

 

ライブに行く前に当時の音源を聴いて予習してから行ったのですが、ライブで聴く今の音は当時とは良い意味で全く違いました。

 

ギタリスト目線で言っても小沼さんは当時とは別人と言っても良いくらいに明らかに違います。

様々な経験を経て出される一音一音は本当に素晴らしいのです。

ギタリストの端くれとしては、そこにどれだけ膨大な積み重ねがあるのかを感じられるので、そんな部分にも感動してしまいました!

 

 音楽とは面白いもので、素晴らしい音楽家を集めるだけでは本当の意味での良い音楽は出来ないと思うのですが、お互いにリスペクトがありつつ、一緒に音で遊べるそんなメンバーが集まると自然と良い音楽が出来るのです。 

 

今回のTKY live はそんな素晴らしいサウンドでした!!

 

もしかしたら2nd アルバムもあるかも?との事だったので期待して待ちたいと思います^_^