読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Guitarist 六嶋啓太のblog

関西を中心にギタリストとして活動中。 Blogでは気になる事を中心に書いてます。レッスンもやってます。お問合せは→12345rockn.guitar@gmail.comまで

住出勝則さんのライブに行ってきました!

昨夜はソロギタリストの住出勝則さんのライブ@京都Modan Timesへ行ってきました!

f:id:rockn-guitar:20150816105507j:image
住出さんはギタープレイは↓↓
 
日本ではメジャーな所だと10年ほど前から押尾コータロー氏が登場したり、適度な難易度で楽しく弾ける教則本が登場したりでかなり人口が増えた印象のソロギタリスト。
 
そんな中でも住出さんのプレイはご自身も仰ってるようにロックやリズムが重視される音楽からの多大なる影響を受けているのが分かるグルーヴ感のある演奏。
初めてYouTubeで見つけた時に日本人でこんな演奏する人がいるのかと衝撃を受けてから密かに注目していました!   
そんな中で京都Modan timesさんに自分のライブ出演時に今回のライブのチラシを発見!これは行くしかない!と前々から楽しみにしてたのです(^_^)   
 
今回は全曲バラードで臨んだ新譜のレコ発ツアーという事もあり上記の動画のような派手な奏法の演奏は控えめな選曲でしたが、それでも素晴らしいMC笑  と抜群のギターサウンドで最初から最後まであっという間のライブでした(^_^)    
 

10年近く前に押尾コータロー氏のライブを見に行った時も同じような印象を受けたのですがたった一本のギターから奏でる音がこんなにも表情豊かで奥深い世界を表現出来るのかと改めてギターの可能性を感じさせられます。
 
ギターの音も適度なエフェクト具合で本当に素晴らしい音でした。
アコギでのライブをした事のある方なら分かるかと思いますがライブハウス等のスピーカーから自分の思い描いた音を出すのは本当に難しい事なので、当日会場へ到着してから本番までの短い時間でいつもの音に持っていく技術はさすがです。   
ソロギターという一切誤魔化しの効かないジャンルにおいてしかも世界で活躍されてる方なので、本当の意味での「プロ」の演奏でしたm(__)m    

ソロギタリストというとひたすらに難しそうな曲をやるマニアックなライブを想像しがちですが、住出さんのライブは上記の映像からも分かるようにオリジナルに適度にカバーも挟みながらそして面白いMC(これ重要!笑)のライブなのでギターを弾かない方でも楽しめる事間違いなしです!
興味のある方、是非是非足を運んでみて下さい(^_^)