読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Guitarist 六嶋啓太のblog

関西を中心にギタリストとして活動中。 Blogでは気になる事を中心に書いてます。レッスンもやってます。お問合せは→12345rockn.guitar@gmail.comまで

何事もバランスが大切です。

自宅用として活躍中の古いFERNANDES製テレキャス

主に自宅での使用ですが、やはり所有している以上は少しでも良い音で弾きたいのはギタリストの性と言いましょうか。。
というわけで少額で最大限のカスタマイズを!をモットーに地道にコツコツと色んなカスタマイズにチャレンジしています。


f:id:rockn-guitar:20150828161650j:image  
↑はカスタマイズ好きのギター弾きにはおなじみ(?)の
FREEDOM CUSTOM GUITAR RESEARCH製 tone shift plate 3mmです。

以下サウンドハウスのページより引用↓↓

《~メーカーサイトの解説より~
■その響きが非常に音楽的であることは、管楽器、スネア等の様々な楽器で多用されている事からも実証済みのブラス。通常のスティール製ネック・プレートに比べ、サウンドにより多くの倍音を付加し、まろやかで広がりのある芳醇なサウンドに変化します。 》

こちらはかなり評判が良いパーツでかつ値段もお手頃という事で採用してみました。
取り付けてみた感想は上記のような変化なのかと言われると???ですが、明らかなサウンドや弾き心地の変化は感じられたので良い感触だと思いしばらく使用していました。

そして数ヶ月後には、そこからチューニングの向上+音質向上を狙いサドルを角度付きのブラス製のモノに変更!
こちらも安くで良い感じのモノを発見したので購入して取り付け。

よし、ネックプレート+サドル交換でバッチリや!!と思いきや。。。


最初は交換したという事実に惑わされ(笑)良いと思ってたのですが、冷静になって弾くとどうもギターの生音が金属的になってて好みではない感じです(^_^;)   

良さげなパーツを二つも取り付けたのにそんなはずはないと思いながらも、改めて片方ずつ元に戻して弾いてみた所サドルのみ交換した時が自分的に一番ベストの状態だと判明。    
(注:決してFREEDOMのネックプレートが悪いわけではありません!たぶん僕の好みには合わなかっただけです笑)
詳しい事は分かりませんが、ブラス製+ブラス製でサウンドが金属的になったのかなぁと(^_^;)  

何事もバランスが良くないとダメだなぁと思わされた出来事でしたm(__)m    

というわけでさらなる良いギターにする為のパーツ交換の旅はまだまだ続きそうです。。