読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Guitarist 六嶋啓太のblog

関西を中心にギタリストとして活動中。 Blogでは気になる事を中心に書いてます。レッスンもやってます。お問合せは→12345rockn.guitar@gmail.comまで

全部自分で演奏してみました vol 1 (The Ventures Diamond Head編)

今後の為のテストを兼ねて、前からやってみたかった全部自分で演奏して音源を作ってみました!


f:id:rockn-guitar:20160228101338j:image 
は勿論のこと、  
f:id:rockn-guitar:20160228101407j:image  
ベース  
そして 
f:id:rockn-guitar:20160228101440j:image 
ドラムまで笑  
 
 
選んだ曲は初代エレキブームの火付け役The Ventures のDiamond Head !
 
もともとが2分ちょっとの短い曲ですが、テストなのでとりあえず途中まで^_^;    
動画の説明にも書いてますが、原曲よりテンポを落としてるのはドラムが追いつかなかっただけです笑  
 
Diamond Headといえば僕の世代だと昔、アニメ「こち亀」の曲に使われてたりもしてその他でもよくBGM等で使われているので老若男女問わず聞いたことある曲かと思います(^_^) 
 
演奏面ではリード、バッキング、Ba、Dr全てがシンプルなので初心者におすすめされる事も多いのですが、今回改めて全部のパートをやってみて驚いたのはシンプル過ぎるが故、各楽器の絡みが少しでも噛み合わないと曲にならないのです。。。^_^;
 
特にサッと録れると思ってたバッキングのギターが激ムズ!! 
  基本的には単調に8分音符を刻んでるだけとはいえそのリズム感、ニュアンスは改めて原曲を聴いてみると本当に素晴らしいですねm(__)m   
あとはThe Venturesの代名詞テケテケも言葉で説明したら簡単なんですが、あのニュアンスを出すのはちょっとやそっとでは出来ません^_^; 
 
それ以外にも各楽器をそれぞれじっくり聞くと今まで分かってなかった事実が沢山発見できました!   
 
  というわけで完成版はこんな感じ↓↓
 
ちなみに映像面では初めて3画面を同時に再生する技術にチャレンジ!笑  
(ドラムだけ録音時の映像を撮影わすれてしまいました。。。)
これは意外と簡単でしたが、この辺りも引き続き勉強しようと思います。
 
 
 
今回色々と反省点と、掴めた部分もあるのでまた継続して色んな曲を作ってみますm(__)m