Guitarist 六嶋啓太のblog

関西を中心にギタリストとして活動中。 Blogでは気になる事を中心に書いてます。レッスンもやってます。お問合せは→12345rockn.guitar@gmail.comまで

RCAケーブルを自作してみました!



f:id:rockn-guitar:20160310091935j:image  
少し前に届いていたケーブルとプラグを使ってオーディオインターフェース〜スピーカーの間のRCAケーブルを自作しました! 
RCAケーブルとはテレビやオーディオ周りでよく見る赤白のアレですね(^_^)

材料はサウンドハウスさんで調達!
使用したケーブルはmogami2534。
マイクケーブルという名目で売られてますが、オーディオケーブルやギターシールドとしても評判が良い定番中の定番ですね(^_^)    

聞くところによるとmogami2534は国内のスタジオでのシェアNo.1らしいのですが、決して値段も高くなく1m当たり194円(サウンドハウスにて)で入手可能です。
そして、今回1.5m×2本=3mを使用したのですが、かかった費用は582円+プラグが4個で1500円程度と安価です(^_^)

ハンダ付けの技術や使用するパーツのグレード等、既製品には素人の自作では出せない素晴らしい部分があるのは理解していますが、現時点ではなるべく費用を抑えて沢山の種類を試したいので自作しています! 
それにハンダ付けの技術も向上すれば一石二鳥笑

今までにギターシールドや、パッチケーブルはそれなりに作ってきたのですが、RCAのケーブルは初製作となります。
どうなる事かと思いきやGoogle先生の多大なるお力をお借りし、無事に製作完了ですm(__)m
↓↓
 
f:id:rockn-guitar:20160310102437j:image

制作中の写真は割愛(撮り忘れたw)しますが、シールドやパッチで経験を積んでいるおかげかだいぶ綺麗に作れるようにはなってきました^_^;

早速、スピーカーケーブルをもともと使ってた安物から交換してみましたが。。。。
うむ。。。。

前のやつよりも全体のバランスが良くなった「気がする」。。

こういうのって安物のトランジスタギターアンプから超高級な真空管ギターアンプに変えたほどの変化は分かりにくいものなので^_^; 
少し良い方向に向かった感触があればOKm(__)m    
 
ギターもそうですがこうやって自分にしか分からないような部分を少しずつ変化させていくのが楽しいんです笑