読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Guitarist 六嶋啓太のblog

関西を中心にギタリストとして活動中。 Blogでは気になる事を中心に書いてます。レッスンもやってます。お問合せは→12345rockn.guitar@gmail.comまで

リアンプBOX

 

f:id:rockn-guitar:20160321211621j:image

I.R.P PRODUCTSさん(http://i-r-p.net
に制作を依頼していたリアンプBOXが届きました(^_^)     
 
これは何をするものかというと。。。
 
簡単に言うと一度ギターをラインでパソコンに録音
アンプシュミレーターを使いフレーズや音色の方向性を決める
決まったらギターの素の音を出力
↓ 
リアンプBOX経由でインピーダンスギターアンプに対して適当なものに変換
それをギターアンプに入力し音色を調整、再度マイクで録音という流れです。
 
この、リアンプという作業は実は以前からレコーディングの現場でおこなわれているのは知っていて、以前に一度見よう見まねで(リアンプBOXなし)でやってみたのですがどうもしっくり来る音にならなくて(当たり前ですね)遠ざかっていたのです^_^; 
そんな中で以前お世話になったI.R.P PRODUCTSさんの↓↓のブログで紹介されてたので制作を依頼させてもらいましたm(__)m

詳しい説明は制作を依頼したI.R.P PRODUCTSさんのブログ記事を参照くださいm(__)m
↓↓ 
 
 
最近のアンプシュミレーターは便利で本当に優秀だとはいえ、やはりそこは
生のギターアンプを使っての録音にしか出ない音、空気感があります。
 
リアンプBOXの使用により
 
自宅でフレーズを作る
スタジオで音色&録音に集中
 
というふうに分業出来るので特に全てを自分で作業する際にはそれぞれに専念する事が出来ますし、何より楽ですねw
 
近々試しに録音して音源を作ってみようと思います(^ ^)
 
最後に、急なお願いにも関わらずすぐに製作して頂いたI.R.P PRODUCTSさん本当にありがとうございましたm(_ _)m