Guitarist 六嶋啓太のblog

関西を中心にギタリストとして活動中。 Blogでは気になる事を中心に書いてます。レッスンもやってます。お問合せは→12345rockn.guitar@gmail.comまで

Digital(Logic ProX)vs Tape

f:id:rockn-guitar:20160422173822j:image 

高校生の頃に多重録音がしたくて買った懐かしのTASCAM製カセットMTR 「PORTA 02 MKⅡ」
購入当時はCDやMDのデッキから好きな曲をカセットに取り込み、それに合わせて他のチャンネルにギターを録音して遊んでました(^_^)  
 
録音し始めた当時は、それまで自分では弾けてると思ってたのが録音して聞いてみたら酷すぎて。。 
そういった経験があった事で何を練習しないといけないのかとか凄く自分なりに見直せたて今となっては良かったのかなぁと思いますm(__)m   
 
そんな思い入れのあるMTR、高校以来使う機会もなかったので長い間クローゼットの中で眠っていたのですが先日、機材&部屋の整理の為にクローゼットから出してきたところ何とまだ動くという事が発覚!   
これは使ってみないとと思い、早速録音してみました(^_^)  

普段通りにPCに録音したverと
PCに録音した各パートをそれぞれ一度テープに録音しさらにPCに戻すというTapeをプリアンプ的に使用したverで比較!
↓↓ 
 
やはり圧倒的にデジタルの方がクリアですが、テープはテープでなかなか暖かく味のある仕上がりになったのでは?と思います(^_^)  
昔は機材がテープからデジタルに移行した時にそのクリアな音に感動した覚えがあるのですが、まさかまた逆行するとは。。

こういう雰囲気にしたい時はかなり活用出来そうなアプローチなので今後使っていきたいと思います!