読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Guitarist 六嶋啓太のblog

関西を中心にギタリストとして活動中。 Blogでは気になる事を中心に書いてます。レッスンもやってます。お問合せは→12345rockn.guitar@gmail.comまで

Reflow Score WriterでTAB譜作成してみた。

現在、Macでの楽譜作成は主に「Clover Chord System」(http://clover-japon.co.jp)を使用していて特に不満はないのですが、出先の空き時間にサッと楽譜(特にTAB譜)のデータ作成したい時に常にパソコンを持ち歩くわけにもいかず、iPadでも気軽に出来たらなぁと思い色々なアプリを試しています。

自分で見る楽譜はなんでも良いのですが、やはり誰かにに渡すやつとなるとなるべく綺麗であるに越したことはありません^^;
 
今回は新しいアプリではないのですが、以前にダウンロードしてしばらく放置してあった「Reflow Score Writer」というアプリを使ってtabを作ってみました。 

reflowというのはこんなアプリです↓↓
 
Gargant Studios「Reflow Score Writer」
 
 
このアプリはiPadiPhoneは勿論の事、同じ種類でmac版も出てるらしくそれもダウンロードするとPCとの共有は簡単にできます。 iPadiPhoneのみでもPDFへの書き出しが出来るのでなかなか便利かと思います(^ ^)
このアプリは特に、tabの作成が分かりやすい操作で作れるのでtab譜を作る必要がある人にはオススメです! 
 

というわけで実際の作成画面を見てみましょう!

↓↓はipadでの編集中の画面です。

f:id:rockn-guitar:20160508113709p:image
f:id:rockn-guitar:20160508113720p:image
音符入力、Tab譜入力それぞれに対応して下のキーボードが変化してくれるので素早く入力出来ます!
使い方も特に説明を読まなくても直感的に出来るので楽ですね!
さらに音符かtab譜どちらかを入力すると自動的にもう一方も作成してくれるという事でかなり便利(^ ^)
ギタリスト目線で言うと、音符先行で入力してしまうとアプリが決めたポジション(主にローポジション笑)になるのでtab先行で入力した方が良いと思います。

市販の楽譜に比べると少し雑な表記にはなりますが、チョーキングや、スライド、ハンマリング等の表記も細かく指定可能です。
 
あとは作成した楽譜を内臓の音源で再生可能なので直ぐに確認するのにも便利ですね!
 

まぁ、ただ一つ難点をあげるとしばらく使用していると時折フリーズが起こるのでそれだけ問題かも。。。^_^;    
 

というわけで試しに今回はcarol kingの名曲、そして美しいギターソロが入っているit's too lateのgt solo部分をtab譜に起こしてみました↓↓
参考にどうぞm(_ _)m
 
f:id:rockn-guitar:20160508112840p:image
 
演奏動画も有りです↓
 
ちなみに余談ですがこの動画をアップした瞬間にcarol kingやit's too lateというのがタイトルに入っているのが良くなかったらしく著作権侵害の警告メールが来ました^^;