読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Guitarist 六嶋啓太のblog

関西を中心にギタリストとして活動中。 Blogでは気になる事を中心に書いてます。レッスンもやってます。お問合せは→12345rockn.guitar@gmail.comまで

失って改めて気付く大切さ。。

先日のライブのリハーサルでの事。。

楽器の準備を終えてさぁ、リハーサル!というところでギターを構えて。。。

「??」 
ギターにピックが付いてない!?
 

(ギターを弾かない人の為に説明しておくとピックというのは主にプラスチック製の三角形のモノで主にこれを使ってギターの弦を弾いてます
↓↓
f:id:rockn-guitar:20170110214609j:image
1つ100円程で売っているのですが、サイズ、材質を含め沢山の種類のピックがあり、各プレイヤーがそれぞれに拘りのピックを使います。 そして、鉄の弦をプラスチックのもので弾く為に削れるのは仕方なくある程度使用すると交換する消耗品なので常に複数枚持ち歩くのが普通です。)

さて、ピックが無い!と言いましたが実はここまではそんなに驚かない話。

ギタリストというのはいつでもギターが弾けるようにポケットに、そして財布の中に(??)密かにピックを忍ばせているものなのです笑 

その為ギターにピックが付いてなくても、カバンの奥に落ちてたり、筆箱の中に入ってたり、財布の中に入ってたり。。。
とどこかには必ずあるのですが、この日はどこを探せど本当にありませんでした(^^;) 

幸いその時は他のメンバーにお借りしてその日を乗り切る事が出来たのですが、本当に忘れたのは久しぶりでした。
 
これが周りに楽器屋もなくて、一人での演奏とかなら想像するだけでも恐ろしいのですが。。。

そういう時は最悪指で弾くという選択になりますが、やはりピックというものが存在する理由がありそれでしか出ない音もあるわけで。。。
 
ちゃんとピックケース作って管理しないとなぁと改めて反省ですm(_ _)m


というわけで当たり前にあるものを失って改めて気づいたという話でした笑