Guitarist 六嶋啓太のblog

関西を中心にギタリストとして活動中。 Blogでは気になる事を中心に書いてます。レッスンもやってます。お問合せは→12345rockn.guitar@gmail.comまで

MAXIM の帽子(阪急フランスフェア2018)

3月7日〜3月13日  まで梅田阪急百貨店で開催されたフランスフェア2018 

国内外から、お菓子や、服、雑貨などを取り扱う商品やお店が集まって期間中はフランス一色な会場でした。 

そして中央の広間に作られたステージではフランスで活躍するミュージシャンやパフォーマーを中心として期間中は毎日ステージがあります。 

僕はそんなステージで「小関ミオ」さんと四日間5ステージ演奏させてもらいました。

(ちなみにミオさんは今年はライブだけでなく総合司会も担当していたので大忙し! 本当にお疲れ様でしたm(__)m)

 

↓↓

f:id:rockn-guitar:20180315205037j:image 

 

階にして3階から4階分の吹き抜けになっている会場での演奏はとても気持ちよかったなぁ^_^    

 

 

そんな今回のフランスフェアから僕が着用させてもらっているこちらの素敵な帽子 

f:id:rockn-guitar:20180315210315j:image 

f:id:rockn-guitar:20180315210348j:image 


実はこの帽子は神戸はトアロードにあり、神戸が全国に、いや世界に誇る帽子メーカーのマキシン製のものです。(http://maxim-hat.jp/top.php) 

先日縁あってマキシンの工場を見学させてもらえる機会があったのですが、その時に軽い気持ちで「頭のサイズに合う帽子無くて困ってるんです」と相談させてもらったらなんと!?!

その場で即採寸して作って頂ける事に。。(T-T) 

 

しかも、色々とイベントの重なる忙しい時期にも関わらず、工場見学から約2週間後に迫っていたフランスフェアに間に合うタイミングで完成させて下さったのです!  (本当にありがとうございます!)


実は完成品が届いたのが、フランスフェア当日だったのですが、初めて被った瞬間から今まで被った帽子では到底得られなかった素晴らしいフィット感で、デザイン、サイズは勿論のこと、工場見学時に見せてもらった上質な素材を使って職人さんが手間暇かけて作ってるからこそ生まれるまさに上質な被り心地に感動しました。

 

完成品が届いてすぐに被ってのステージでしたが、周りの方からの評判も良く、本当に嬉しい限りです! 

帽子を被る事で自分自身の気持ちも変わりますね。

 

安くて気軽に被れる帽子も良いですが、やはり何事もまずは一流を知る事が大切なんだなぁ感じさせられるマキシンの帽子。  

縁あっで作ってもらえる事が出来て本当に良かったです。

 

今回無理なお願いを聞いて下さったマキシンさん、そして無茶振りとも言える(笑)この帽子を作って下さったシャプリエ(帽子職人)の久保太平さん、そしてそしてキッカケを作ってくれたチーム小関ミオの皆さんにも感謝です。

 

こんな素敵な帽子が似合う人間になれるように頑張らなければ。。