Guitarist 六嶋啓太のblog

関西を中心にギタリストとして活動中。 Blogでは気になる事を中心に書いてます。レッスンもやってます。お問合せは→12345rockn.guitar@gmail.comまで

SONY MDR-CD900ST を改造 vol 1

 

 

モニターヘッドホンの定番中の定番といえばこちら

 

 f:id:rockn-guitar:20191010122005j:image 

https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/71265/

SONYMDR-CD900ST 

 

もともと業務用に開発され、1995年より一般向けに発売開始。

それ以来20年以上 とりあえずまずはこれを買ってから始めるべきと言われる位の定番機種です。

最近はモニター用のヘッドホンもかなりの種類が出ているものの、未だレコーディングスタジオにおいて利用されている様子を見る事が多いですね。

 

例にも漏れず僕もDTMを始める時にこれを買って未だ浮気する事なくw使用してます!

 

ただ、5年以上使っているとそれなりにガタがくるわけで修理ついでに超簡単なMODを試してみました。

 

 

実は現在二台のMDR-CD900STを所有しているのですが、そのうちの一台はイヤーパッドがボロボロになっていたので今回交換してみました。 

とはいえ、これだけ使ってイヤーパッドのみの痛みで済んでるのは凄い事です。流石業務用!

 

 

今回購入したのはこちら

https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/193811/

f:id:rockn-guitar:20191010122945j:image  

 

純正のイヤーパッドも販売されているのですが、今回は二台あるのであえて純正ではない商品を選択。

 

早速交換していきます。

 

まずは

f:id:rockn-guitar:20191010123308j:image 

 

イヤーパッドを外す

 

f:id:rockn-guitar:20191010123358j:image 

 

そして取り付け

f:id:rockn-guitar:20191010123429j:image

 

完了!
f:id:rockn-guitar:20191010123433j:image 

 

赤のイヤーパッドなので見た目でも変化が分かりやすくて、良い感じ笑 

 

 

肝心の音の方ですが。。

 

もともとのイヤーパッドだと耳から音までの距離が近いので音が直接飛んでくる印象なのですが、(だからこそ音が硬いと言われる事が多いのですが)、このイヤーパッドにすると元々のものより厚さが厚くなるのでほんの少し耳から音までの距離が遠くなり、その分の音に空気感が足され聴きやすい音になる印象です。

交換直後はその丸さがモヤっと聴こえて違和感があったのですが、少し時間が経ち自分も機材自体も慣れてくるとこれはこれで良いなぁという感じ。 

 

何より加工も必要なく、気に入らなければ戻せば良いので興味のある方は是非試してみてください^_^  

 

次回はリケーブルを試す予定ですm(_ _)m