ギター&ウクレレプレイヤー六嶋啓太のBlog

Guitar&Ukulele Playerとしての日々。 お問合せは→12345rockn.guitar@gmail.comまで

Isn't She Lovely ソロ 目線を変えた攻略法  Harmonica Solo 1st Chorus【TAB有】

Session等でもよく取り上げられるStevie Wonderの名曲 Isn't She lovely。

 

この曲ではこのスケールを使って攻略法はこれ!と解説された動画もよく見かけますが(勿論それも大切です)、いざアドリブとなるとなかなか上手くまとまらないのが正直なところ。。(^_^;)

そこでまずは基本に立ち返り、原曲へのリスペクトを込めて原曲に入っているHarmonicaのソロをマスターするところから始めてみてはいかがでしょうか??

と言うわけで、早速1コーラス目のハーモニカのソロを弾いてTABにおこしてみました!

 

参考演奏動画↓

youtu.be

 

 楽譜はこちら↓

f:id:rockn-guitar:20210108213419j:plain

f:id:rockn-guitar:20210108213415j:plain 

この曲は全体的に明るい響きかつ、軽快なテンポ感なのでペンタトニックだけでのロックやブルース的なアプローチだけだとどうもしっくりこない印象ですが、原曲のハーモニカソロでは メロディに少しフェイクを加えた感じでまとめられていて聞き心地も良いです!  

アドリブの基本の一つにメロディのフェイクというのがありますが、まさにそういった手法のお手本と言えると思います!

色々とスケールなんかを勉強してみたけど、やっぱりアドリブに困る!という方はまずはこういったところから始めてみてはいかがでしょうか?? 

 

参考になれば幸いです^ ^