読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Guitarist 六嶋啓太のblog

関西を中心にギタリストとして活動中。 Blogでは気になる事を中心に書いてます。レッスンもやってます。お問合せは→12345rockn.guitar@gmail.comまで

レッスンを受ける理由

先日、ギターを初めてまだ比較的日の浅い高校生の男の子と話をする機会があり練習方法の話などをしたんですが、
普段ギター練習してて分からない事とか無い?って聞いてみたら
「いや、弾いてみた動画とか誰かのあげた解説動画あるんで大丈夫っす!」との答えが返ってきました。。(^_^;)

うん、まぁ確かにそうですね笑  

僕ももし今、高校生で同じような状況なら同じ答えをしているかもしれません!

  ちなみに、その子にじゃあレッスンを受けてみよかなと思う理由は?とさらに聞くと「コードとか分からないんで!」だと。。(個人的にはそれこそネットでも見つかるだろ!と思ったのですが笑)


昔と違い今は教則本も充実してますし(しかも動画付き!!)
ネットを駆使して活用出来るような人ならば、よほどマニアックな曲でもない限り楽譜や参考になる動画を簡単に手に入れられてしまうのが現状です。
そういうことをフルに活用出来る人なら極論ですがわざわざ楽器のレッスンなんて受けなくてもすぐに上達して曲は弾けるようになるとは思います!

そんな中で決して安くはないお金を払い、貴重な時間を使い、レッスンを受けようと思ってもらえる価値について改めて考えないといけないなぁと思う今日この頃です。

 
僕はただただ曲の弾き方を伝えるだけじゃなくて、出来ればそこに至る過程も考えてみて、さらにもっと深い所や別の方向にまで興味を持ってもらえたらと思って日々レッスンをさせてもらってます。
 ただその曲を弾いて、弾けるようになったら終わりという例えるならゲーム的な楽しみ方だけだったら音楽の楽しみのほんの一部なのでそこで辞めてしまうのは本当に勿体無いです。
楽器は人間性が出るというのはよく言うものでそういうのが少しでも分かり出すとさらに面白くなりますよ笑

個人的には聞く事はあまり無いですが、弾きたい曲やギターを初めるきっかけがアニソンでもボカロでも良いと思うのです。ただ、そこで何曲か弾けるようになって満足して終わっちゃうのは残念なので是非是非そこから少しでも世界を広げてみるのをオススメしますm(__)m    


勿論僕自身もまだまだ勉強中の身なので知らない曲も知らない事もまだまだ沢山。。 レッスンさせてもらってるのですが、その経験を通して日々勉強させてもらってますm(__)m