Guitarist 六嶋啓太のblog

関西を中心にギタリストとして活動中。 Blogでは気になる事を中心に書いてます。レッスンもやってます。お問合せは→12345rockn.guitar@gmail.comまで

ギターを入手したら最初にやる事。  EL DEGAS ED-120

知り合いの方の家に数十年眠っていたというクラッシックギターEL DEGAS ED-120が昨日我が家にやってきました。

 

最初連絡を頂いた時は状態によっては最悪の場合大掛かりなリペアをしないと使えない状態というのもあり得るかなぁと思っていたのですが、届いてビックリとても綺麗です。

 

そんなギターはコチラ↓

f:id:rockn-guitar:20200715094946j:image
f:id:rockn-guitar:20200715094950j:image   

 

EL DEGAS ED-120という機種で寺田楽器製の70年代の個体のようです。 

持ち主の方は購入後、少し弾いた程度という事で傷も無く美品、さらには製造からおおかた40年近く経っているはずなのにネックの反りもなく楽器として安定した状態を保っています。 

当時の楽器がいかに丁寧に作られていたのかがよく分かりますね。  

 

とはいえ、金属パーツのくすみや、指板メンテナンス、弦の交換は必要なので弾く前に先ずそれらに取り掛かります。 

 

ちなみに弦を緩めている途中に4弦が力尽きて切れました^^;

f:id:rockn-guitar:20200715110049j:image 

なんだか歴史を感じてしまいましたが、数十年間の間お疲れ様でしたm(_ _)m

 

先ずはペグを取り外し

f:id:rockn-guitar:20200715110622j:image

 

溜まった汚れを落とします
f:id:rockn-guitar:20200715110618j:image 

 

ペグ本体は可能な限り磨きます

f:id:rockn-guitar:20200715110756j:image 

 

続いて指板&フレット清掃

f:id:rockn-guitar:20200715110847j:image 

 

フレットは磨いて、指板はレモンオイルで汚れ落とし 

f:id:rockn-guitar:20200715110941j:image 

 

綺麗になりました!

f:id:rockn-guitar:20200715111011j:image 

 

 

作業していて気がついたらチェックされてました笑

f:id:rockn-guitar:20200715111050j:image 

 

 

そしてポリッシュでボディを綺麗にして

f:id:rockn-guitar:20200715111211j:image


f:id:rockn-guitar:20200715111208j:image 

 

ちなみに最近気に入って使っているのはコチラ 

f:id:rockn-guitar:20200715111241j:image 

 

かなり綺麗になりました!

f:id:rockn-guitar:20200715111327j:image

 

最後に弦を張って完成!

f:id:rockn-guitar:20200715111310j:image 

 

 

というわけで早速試奏がてら動画を撮ってみました↓↓ 

 

https://youtu.be/CPHRxdU-ZDk

 

派手なサウンドでは無いけど、なかなか良い音です^_^  

古いけどほとんど弾かれてないのでこれから育っていくのが楽しみだなぁ!

vol.9 Royal Hawaiian Hotel(Herb Ohata Style)

今回取り上げるのはこちら。

 

Waikikiビーチにあるホテル RoyalHawaiian Hotelを歌った曲「Royal Hawaiian Hotel」をウクレレの神様とも言われているHerbOhta氏がアレンジして弾いているverをもとに楽譜にしてみました!

 

もとの参考動画はこちら↓

 

https://www.youtube.com/watch?v=87e7cAViYxQ

 

 

楽譜はこちら

f:id:rockn-guitar:20200712131728j:image

 

楽譜に対応した演奏動画はこちらです↓

 

www.youtube.com

July Seven

今から13年前、専門学校に入学して初めてのアンサンブルの授業にて。。

何の曲だったかは忘れたが、自分の番が来て前に出て弾いていると「もっと、こういう音を出して」とその授業の担当のドラムの先生は僕が使ってたMarshallのツマミをイジリだした。
そうすると音作りなんてコレっぽっちも出来てなかった当時の自分でも分かる位 もとの音から比べて飛躍的に楽曲に合う音に変化した。 
(えっ、ドラムの先生なのに何でギターアンプのツマミを的確にイジれるの??) 
その当時受けた衝撃は未だに覚えている。 

在学中、授業の無い空き時間にはその先生は色々な話をしてくれた。
その内容は音楽だけには留まらず芸術全般や社会的な事など多岐に渡っていて、音楽家と呼ばれる人種はこんなにも色々と知っていないといけないのか。。とこれもまた驚きだった。

そしてその当時に教えてもらった事は数年後、下手したらつい最近「あっ、そういう事だったのか」とふと理解出来る事がある。
今思うとここにもまた多大な影響を受けている。

卒業後はライブを見に行くのは勿論、何度か一緒に演奏させてもらったりもした。
その度に自分は少しでも成長していたいと思うけどなかなかうまくはいかない。。^^;
 
 
そんな方から先日、偶然お会いしたタイミングで「何かアイデアあったら送ってよ」と声をかけてもらった。

だいぶ悩んだけど、その時の思い付きをまとめていくつかアイデアを送ってみた。

しばらくして「出来たよ」と送られてきたのが↓↓

 

https://youtu.be/onq4in2YrYs

 

やっぱりカッコいいなぁ。 
ふと思い出したので過去の思い出をつらつらと書いてみたけど、僕は単純にこの方の一ファンらしい笑

 

Vol9 いとしのエリー/サザンオールスターズ(Solo Ukulele)

第九弾はこれから暑くなってくると急に聴きたくなるサザンオールスターズいとしのエリーをSolo Ukuleleにてアレンジしました!

 

動画は↓

youtu.be

 

対応した楽譜のURLはコチラ↓

https://store.piascore.com/scores/62246

Vol8 ルージュの伝言/荒井由実 (Solo Ukulele)

第8弾の今回は、荒井由実時代の数ある名曲の一つ「ルージュの伝言」をSolo Ukuleleでアレンジしてみました!

動画は↓

 

youtu.be

今回から楽譜はPiascoreにて販売しているので、ぜひチェックしてください^ ^

楽譜URLはコチラ↓

https://store.piascore.com/scores/62224

 

Vol.7 【Solo Ukulele TAB】 Kaimana Hila

第七弾はリクエスト頂いた曲でKaimana Hilaです! 

どこかで耳にした事もあるのではないかと思いますが、Kaimana Hilaとは実はダイヤモンドヘッドを指す言葉というのは有名な話。

なんとも言えない南国の空気感の漂う楽曲となっています。

この楽曲もたくさんのverが存在していますが、個人的にはPOPS的アレンジの

www.youtube.com

とかも好きですね!

 

というわけで演奏動画をどうぞ↓↓

 

youtu.be

楽譜はコチラです↓↓

Vol.7 【Solo Ukulele TAB】 Kaimana Hila|Rockn|note

Vol.6【Solo Ukulele TAB】 Ka Uluwehi O Ke Kai

第6弾はここ数年の自分の活動の多くを占める一つであるHawaiian Musicより定番曲の一つKa Uluwehi O Ke Kaiをソロウクレレのアレンジで。

歌詞の内容は海に海藻を取りに行く事を歌にしている歌でHAPAの演奏が有名ですね(ココ)

個人的にも大好きな曲の一つです!

Hawaiian Musicは基本的に歌詞を二度繰り返し8〜12小節程度のメロディーをくり返すのですが、今回は二回繰り返しのみです。基本の演奏に慣れたらあとは自由に展開していってみてください^ ^

演奏動画は→

youtu.be

 

 

楽譜は↓

 

画像1

画像2