Guitarist 六嶋啓太のblog

関西を中心にギタリストとして活動中。 Blogでは気になる事を中心に書いてます。レッスンもやってます。お問合せは→12345rockn.guitar@gmail.comまで

伊禮恵ワンマンライブ「それでも明日は希望に満ちて」@knave

昨日はシンガーソングライター伊禮恵のワンマンライブにギターで参加させてもらいました(^_^) 
f:id:rockn-guitar:20160412092010j:image
今回はニューアルバムの先行リリースワンマンという事でニューアルバムの曲を中心に新旧織り交ぜてのセットリストに。
彼女とは専門学校時代からの付き合いなのですが、一緒に演奏させてもらう機会がある度に曲、パフォーマンス共に進化してていつも刺激を受けます。
一緒に演奏していてもグッとくるタイミングもあったりで本当に尊敬出来る存在です!

今回の会場で先行リリースしていたNEWアルバムも近々リリースなので是非チェックしてみてくださいm(__)m 


個人的には今回のライブでは幾つか新しいチャレンジがありました!
一つは今回リリースされる新作では12弦を多用したアレンジになっているのでライブで演奏する際にも12弦ギターが必要という事になり。。、
昔に知人の方から頂いて家にあった12弦ギターをライブで初めて使用しました!
f:id:rockn-guitar:20160412002307j:image 
弾くのは難しいですがやはりこの弦の数でしか出ない音があり偶然とはいえ持ってて良かったです!    今後も色んな機会で使えたら良いなぁ〜(^_^)

さらに、ギタリストなら分かるかと思いますが新作がほぼ全曲オープンDチューニングなのでそちらにも今回初挑戦! 
全て開放弦で弾いた時にDのコードになるようにチューニングするのがオープンDです!
ノーマルのチューニングから一部を下げて合わせるため当然ながら普段とは音の配列が変わってきます。
落ち着いて考えたらわかるのですが、いつもの感じで弾くと思いっきり音を外したりで慣れてないとめっちゃ難しいです^_^;
 これまた勉強になりましたm(__)m

そんなわけで色んな音色が必要なので自然とライブの時に必要な楽器も増えてしまい、今回はEG、AG、12弦AGとギター3本、そしてエフェクターボード×2、さらにアコギのモニター用アンプを持ち込み。

f:id:rockn-guitar:20160412003451j:image 

それだけでもステージで場所をとるのに伊禮恵本人もチューニング違うギターをそれぞれ用意したのでギターを3本、そしてベースの青木信弘さんもフレットレスベース有りで2本持ち込んでいたのでステージ上には竿(ギター、ベース』が8本も。。笑 

まぁ、欲を言えばエレキをあと一本持ち込めたら最高だったんですが^_^; 
  誰か運んでくれる人いないかな〜笑

というわけで、今回も本当に貴重な経験が出来て本当に参加させてもらえてありがたいライブでした!