Guitarist 六嶋啓太のblog

関西を中心にギタリストとして活動中。 Blogでは気になる事を中心に書いてます。レッスンもやってます。お問合せは→12345rockn.guitar@gmail.comまで

初めてのギターだからこそのメンテナンスのススメ

f:id:rockn-guitar:20170531220302j:image 
こちら最近通い始めた生徒さんのギターなんですが、一年ほど前に購入後、最近までほぼ放ったらかし状態だったそうで指板が乾燥してたり良くない状態です(^^;)  

余計なお世話かもしれませんが、高くても安くてもせっかくこれから付き合っていく楽器だからこそ出来る限りは良い状態で使ってもらいたいもの。    なのでレッスンの合間を縫ってレモンオイルで掃除しました!

先ずはまんべんなくオイルを塗ってf:id:rockn-guitar:20170602001417j:image  

そしてしばらく放置した後に綺麗に拭き取ります。
f:id:rockn-guitar:20170602002015j:image 

するとさっきまでの指板とは色が全然違うのが分かるかと思いますm(__)m 
実はこれが楽器本来の状態なんですね(^^;) 
(放置時間を含めて約20分ほどで出来る簡単なものです。)

 

そして弦を緩めたついでに各部を清掃。 弦を張ってチューニングして完成!
f:id:rockn-guitar:20170602002111j:image  

こういうのって気になりだすとやめられなくなってしまうのですが。。笑  
最近特に自分の楽器だけじゃなく生徒さんのギターでも状態が良くないものに関してはこちらから説明して上記のような処置を行うことが多いです。  
上にも書いてますが、特別なことをするというよりは楽器本来の状態に戻すための作業なので必要なのは間違いありません。 
特に最近は生徒さんだと某楽器屋さんのオリジナルブランド等で1万円ちょっととかの楽器を持って来られる事もあるのですが、製品のクオリティには問題無いものの買ってきた状態からすでに指板が乾燥してたりして(笑)最初からオイル使った方が良い事も多いですね。。。    
楽器屋さんの陳列の仕方を見るとある程度は仕方無いのかもとは思いますが、理想は購入が決まったものぐらいは綺麗にしてから販売してもらいたいものですm(__)m 
f:id:rockn-guitar:20170602183211j:image
こんなことを繰り返してるから自分用に買ったはずが自分が使う前に無くなりました笑