ギター&ウクレレプレイヤー六嶋啓太のBlog

Guitar&Ukulele Playerとしての日々。 お問合せは→12345rockn.guitar@gmail.comまで

ギターを入手したら最初にやるメンテナンス。 EL DEGAS ED-120

知り合いの方の家に数十年眠っていたというクラッシックギターEL DEGAS ED-120が昨日我が家にやってきました。

 

最初連絡を頂いた時は状態によっては最悪の場合大掛かりなリペアをしないと使えない状態というのもあり得るかなぁと思っていたのですが、届いてビックリとても綺麗です。

 

そんなギターはコチラ↓

f:id:rockn-guitar:20200715094946j:image
f:id:rockn-guitar:20200715094950j:image   

 

EL DEGAS ED-120という機種で寺田楽器製の70年代の個体のようです。 

持ち主の方は購入後、少し弾いた程度という事で傷も無く美品、さらには製造からおおかた40年近く経っているはずなのにネックの反りもなく楽器として安定した状態を保っています。 

当時の楽器がいかに丁寧に作られていたのかがよく分かりますね。  

 

とはいえ、金属パーツのくすみや、指板メンテナンス、弦の交換は必要なので弾く前に先ずそれらに取り掛かります。 

 

ちなみに弦を緩めている途中に4弦が力尽きて切れました^^;

f:id:rockn-guitar:20200715110049j:image 

なんだか歴史を感じてしまいましたが、数十年間の間お疲れ様でしたm(_ _)m

 

先ずはペグを取り外し

f:id:rockn-guitar:20200715110622j:image

 

溜まった汚れを落とします
f:id:rockn-guitar:20200715110618j:image 

 

ペグ本体は可能な限り磨きます

f:id:rockn-guitar:20200715110756j:image 

 

続いて指板&フレット清掃

f:id:rockn-guitar:20200715110847j:image 

 

フレットは磨いて、指板はレモンオイルで汚れ落とし 

f:id:rockn-guitar:20200715110941j:image 

 

綺麗になりました!

f:id:rockn-guitar:20200715111011j:image 

 

 

作業していて気がついたらチェックされてました笑

f:id:rockn-guitar:20200715111050j:image 

 

 

そしてポリッシュでボディを綺麗にして

f:id:rockn-guitar:20200715111211j:image


f:id:rockn-guitar:20200715111208j:image 

 

ちなみに最近気に入って使っているのはコチラ 

f:id:rockn-guitar:20200715111241j:image 

 

かなり綺麗になりました!

f:id:rockn-guitar:20200715111327j:image

 

最後に弦を張って完成!

f:id:rockn-guitar:20200715111310j:image 

 

 

というわけで早速試奏がてら動画を撮ってみました↓↓ 

 

https://youtu.be/CPHRxdU-ZDk

 

派手なサウンドでは無いけど、なかなか良い音です^_^  

古いけどほとんど弾かれてないのでこれから育っていくのが楽しみだなぁ!