ギター&ウクレレプレイヤー六嶋啓太のBlog

Guitar&Ukulele Playerとしての日々。 お問合せは→12345rockn.guitar@gmail.comまで

SM57だからこそ伝わる音【生きてることが辛いなら feat 瑛人】

ShureのSM57というダイナミックマイク

 

音質は勿論の事、安価で耐久性も高いのでレコーディングというよりは主にライブPAなんかで楽器の収録用に使われる事の多い定番マイク。

僕も一本持ってますが、レコーディングなんかではソロギターの繊細な表現の時ではなくバンドの中のストロークなど少し大味な時に使うことが多いです。

しかも動画撮影、特にアコースティックな作品ならば尚更より細かな表現も拾ってくれるコンデンサーマイクが使われる事が多いのですが、そんな中↓はなんとSM57一本ずつのみ。

 

直太朗さんに関してはギターも歌も一本のマイクで拾ってます。

 

 昨今のとことん高音質高画質を追いかける風潮からすると、ある意味で逆流しているようなこの動画にはかなり衝撃を受けました。 

 

勿論歌、演奏が素晴らしいのは言うまでもないのですが、何よりも音が心地よく、あえてのSM57でオフマイク(マイクから少し離れる)での収録により部屋の空気感まで収録されていて、一発録りの生々しさが伝わる素晴らしい音

、個人的には色々とヒントになる動画でしたm(_ _)m

youtu.be